疲労を増幅させる食べ物 | 疲労回復の方法

  • HOME > 疲労を増幅させる食べ物

疲労を増幅させる食べ物

体を健康にするには、五大栄養素の「糖質・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラル」と食物繊維をバランスよく摂取することです。
中でも、野菜を多く食べていると、自然にビタミン・ミネラルを摂取することができるので、代謝に関わる酵素の働きも活発で、体質はアルカリ体質になります。

しかし、栄養バランスの偏った食品である「ファーストフード・インスタント食品・コンビニ弁当」などは野菜が少なく、代謝に関わるビタミン・ミネラルが不足しています。
空腹を満たすことができても、体の代謝が促進されないので、疲労は取れずに疲れやすくなってしまいます。
疲労を増幅させる食べ物は、高カロリー・高脂肪でビタミン・ミネラルなどの栄養素が不足している食品です。

栄養が偏っていると、肥満にもなりやすくなります。
体質は酸性化し、血流も悪くなるり、全身の毛細血管では血行障害を招き、腰痛・肩こり・筋肉痛なども引き起こします。
酸性体質やドロドロの血液では、疲労物質の分解能力が低下し、疲労が増幅してしまうのです。

「フライドポテト・ハンバーガー・インスタントラーメン・スナック菓子」などのファーストフード・インスタント食品は、特に注意が必要です。
若い方の中にも疲労を感じている方が増えているのは、このようなファーストフード・インスタント食品ばかりを食べていて、野菜の不足が充分に考えられます。

野菜が不足して酸性体質になると、免疫力も低下します。
免疫力が低下すると、病気にかかりやすく治りにくい・疲れやすく回復しにくいなどの悪循環に陥ります。
体力が低下していく40歳代からは、特に気を付ける必要があります。
昔は「病は気から」と言われていましたが、生活習慣病が増えている現代社会においては「病は口から」と考えた方が良いでしょう。

食事の見直し 関連情報

おすすめのサプリメント

疲労回復におすすめのサプリメント、健康食品を紹介します!