疲労からの症状 | 疲労回復の方法

  • HOME > 疲労からの症状

疲労からの症状

疲労には、運動をして汗をかいてスッキリした一過性の疲労もあれば、仕事や人間関係の悩み、家庭でのトラブルなどの精神的ストレスが重なって起こる疲労もあります。
同じ疲労であっても、原因の違いによって疲労の感じ方も異なります。

スッキリした一過性の疲労は心地良く、ストレスも自然に解消されて、気分も良いので、後に残る心配はありません。

しかし、精神的ストレスが原因の疲労は、性格や環境が大きく影響しているため、心配は残ります。
考え過ぎ・思い込み・考え過ぎ・頑固などのその人性格、職場での人間関係・仕事上の悩みや、家庭での夫婦不仲・親子関係・会話不足・子供の教育・親の介護などが、精神的ストレスになり、疲労を助長させてしまいます。

疲労は病気ではありませんが、最近では慢性疲労症候群と正式に病気として認定される場合もあります。
慢性疲労症候群(CFS)とは、疲労を放置した結果、慢性化して「激しいだるさ」「少し動いてもだるくなる」「意欲はあっても仕事ができない」などの強いの疲労感に悩まされます。
風邪などの病気がきっかけで起こることが多くなっています。
主な症状としては、のどが痛い・憂うつ・眠れない・眠りすぎ・関節が痛む・だるい・微熱が続く・頭が痛いなどが挙げられます。

疲労の原因 関連情報

おすすめのサプリメント

疲労回復におすすめのサプリメント、健康食品を紹介します!